平安朝貴人 

師父領進門,修行在個人

台上講的再嚴肅,底下可是萌翻天(・∀・)

近現代的文學不用說

比方說把宮澤賢治的「注文の多い料理店」改的有點漫畫風就會是這樣

料理店.jpg 

...怎麼看都是位於神戶的北野物語館,而不是山貓變出來的幻覺

另外把所謂的重小說,也就是夏目漱石的「それから」的登場人物

以常見的人物關係圖作出來的話,就會像這樣:

sorekara.jpg 

...平岡...怎麼看都像是從TMA來支援的男優...

最後,要是談到物語文學的世界,就有更多的東西可以發揮

比方說,竹取物語

漫畫版竹取物語 

加進現代的解釋與要素,也是挺有趣的呢

之前還看過穿十二單衣的貴人拿立可白在修文章的圖...

超好笑的XD

創作者介紹

景美仙姬巖

acea4 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(7) 人氣()

留言列表 (7)

發表留言
  • 雄貓
  • A士打算把創作(惡搞?)魔爪伸往古文學領域了嗎?
  • 這本來就是可以好好發展的一塊處男地啊..>w<

    acea4 於 2009/03/06 15:24 回覆

  • 螞蟻
  • 要萌化的話

    夏目漱石的「我是貓」似乎是很好的題材=ω=
    這些都是舊稿呀,仔細一看長井得好像桑德斯上校
  • 有人出過了=_=
    書名叫「我是貓耳女僕」....orz

    acea4 於 2009/03/06 15:26 回覆

  • palmpilote
  • 泛黃的稿頁啊...
    不過似乎那個『A士』的mark是電腦追加上去的
    所以應該是『偽』新稿嗎?XD
  • 泛黃是用PS加的
    這些雖是舊稿,但也沒那麼舊XD

    acea4 於 2009/03/06 15:27 回覆

  • mihori
  • A士さんに日本の古典を教わる日本人・・・・ダメだこりゃorz
  • いやいや、これは一応大学の専攻ですから^^;
    かといって、古典は面白いですが....
    実のことを言うと、とても苦手です。
    まるで漢語の文言文のように....ね~

    acea4 於 2009/03/06 15:43 回覆

  • kotobuku
  • それから

    我在日本從來沒看過『それから』的漫畫.

    ぜひA士さんが描き上げて出版してください!

  • やだね~いじわる☆
    それからは....そう、鬱小説ですから
    書くにはその、売り上げが駄目になる覚悟を、ね!w
    正直言って、この小説が嫌いですよ、もう~
    注文の多い料理店など面白いし、深みもある作品が好きです^^

    acea4 於 2009/03/08 01:25 回覆

  • kotobuku
  • いやいや、本気ですよ。本気。^^

    『それから』には現代の日本にも通じるテーマが内包されてると思います。
    労働に関する考え方とか、ニートとか(笑)

    恥ずかしながら去年やっと読んで衝撃を受けました。

    しかしラストとかかなり鬱展開ですよね、、

    まぁ日本人は鬱エンドが嫌いじゃないわけですがw

    そういえば宮澤賢治の小説も漫画化されてないですねぇ、、不思議だ。。
    期待してますね(^^)
  • いやいやw
    これは単なる扉絵みたいヤツですから、漫画化するつもりはありません^^

    「それから」の主人公は確かにニートですね。
    高等遊民というニートwww
    .......いや、私も高等遊民ですが(爆

    acea4 於 2009/03/08 18:13 回覆

  • jedsid
  • 這稿好像四五歲了吧?(逃跑)

  • 有幾張不只四五歲了喔..都快可進小學了..(跟著逃

    acea4 於 2009/03/11 16:52 回覆

找更多相關文章與討論